セフレと出会えるサイトはこう探そう!

出会い系で恋人を探したいならば、悪徳業者や悪質会社が運営するやり目的のセフレ募集サイトを避けなければならない。
特に基準もなく、適当なサイトを使ってしまえば女性とは会えないし、場合によって地雷を踏んでしまって美人局にあったり大金を騙し取られたりする。
インターネットはそういった危険性と隣り合わせであることを肝に銘じておいて慎重になろう。
ビギナーの人は<出会い系>と名前が付いているのだから、簡単に異性とであえると思っている。
けれども現実はそれほど甘くない。
そして情報もやまのようにある。
この記事のような説明がいたるところにあるのだ。
中にはまことしやかに説明があって、自社サイトに誘導しようとするアフィリエイトサイトもある。
こういった地雷を踏まないようにすることが出会いを実現する秘訣だ。
わかり安い地雷サイトをご紹介しておこう。
1番目は卑猥系サイトである。
トップページに猥褻画像、たとえば女性の下着姿の写真とかヌード写真があるサイト。
あきらかに男性をターゲットとしているアダルト系セフレサイトである。
これはサクラサイトで女性はほとんどプロのサクラだ。
「有料」やり目的のセフレ募集サイトで「ポイント課金制」のセフレサイトであることがほとんど。
こんなサイトに素人女性が登録するはずがないだろう。
2番目はサイト登録と同時に女性からメールがバンバン送られてくるサイトだ。
「完全無料」のやり目的のセフレ募集サイトのサイトに多い。
これも悪徳業者や悪質会社が運営するセフレサイトに間違いない。
「同時登録」といって、あなたが入力したデータは横流しされている。
「優良」なやり目的のセフレ募集サイトは女性獲得に力を入れている。
女性会員を増やして、男女構成比率をバランスよくして出会いの可能性を高くしようとするサイト。
女性雑誌に広告したり街の看板などにも告知したりしている。
こういったサイトに登録すると良いだろう。

僕が出会えるようになった理由2つ

僕のやり目的のセフレ募集サイト利用歴は4年を数える。
近頃になってようやく女性との出会いの秘訣が見えてきたような気がする。
今回は、そのことについてお話したいと思う。
1番目の理由はメールの内容を変えることだった。
これまではメールの文面の大部分が自分のことについての話題に終始していた。
趣味の話しから仕事の話しまで――雑多な話題であった。
自分をしっかり理解してもらおう。
そうすることで女性の警戒心をとっぱらおう。
交際するかどうかは、それを見て相手の判断を仰ぐ――こういったアプローチだった。
けれども、これでは駄目なことに気づいた。
話しの中心を相手の女性にしなければならないのだ。
だから女性が興味をもちそうな話題や時事ネタをメインにした。
そして女性に質問するスタイルでメールするように変えた。
こうすると相手も返事がしやすくなるのだ。
2番目ははじめから恋人関係などと高望みせずに、メール交際からスタートすることだ。
それなりにメール交際頻度を重ねると相互理解できる。
焦って恋人関係に!なんて告白すると拒絶されるのが当然だ。
初めはメール交際から進んで、じっくりと相手を見極めてから告白するのが吉だ。

変わってきている出会い系サイト

インターネットで出会いを探してみたいけど、やり目的の出会い系サイトというものに恐怖心を持っている人は少なくないかもしれません。
それがさらにやり目募集専用のヤリモクサイトともなれば、かなりアンダーグラウンドなのではないかと思うことでしょう。
確かに、昔であればそういったイメージも強かったやり目的の出会い系サイトですが、今の出会い系サイトはかなりイメージが変わってきています。
以前のように怪しい業者ばかりがはびこるような出会い系サイトではなく、もっと安心して使えるやり目的の出会い系サイトに変わってきているのです。

これまであった出会い系サイトの問題

やり目的の出会い系サイトを使うにあたって、様々な問題がありました。
例えば、サイトを通して実際に会った人が未成年であり、それが相手の大人によって性的暴行の被害に遭ったなどですね。
他にも、未成年の売春として自ら出会い系サイトを使って、身体を売っているような女性も話題になりました。
そういったことから次々に危ないというイメージがつきものになっていった出会い系サイトですが、現在はそういった問題に対して対策がなされています。

それを是としていた出会い系サイト

これまでの出会い系サイトは、実質的にそこで起こっているすべての問題を実質的に黙認しているような状態でした。
問題を起こすのは使っている人の側の問題であって、運営しているサイトのほうにはまったく問題がないというような態度だったのです。
しかし、そのような形で放置しているからこそ、実際に出会い系サイトを利用する人の中で問題が絶えなかったのですね。
最近でも家出少女を家にかくまっていた男性の問題などもありましたが、こういった家出少女の売春あっせんなども出会い系サイトの一つの問題であることは間違いありませんでした。
ですが、それに対して法整備が行われ、ゾーニングなどの適切な処置を行うことで、そういった問題の何割かは軽減されるようになってきているのです。

他のやり目的の出会い系サイトの問題

やり目的の出会い系サイトを使っているときに気になることが、そこに本当に女性が存在しているのか、ということですね。
出会い系サイトのほとんどは女性は無料となっていて、男性は使用をするためにお金がかかるというシステムになっていることが普通です。
それなのに、使っているサイトの中に女性が本当に一人もいないのであれば、まったくもって払っているお金が無駄ということになってしまいます。
そして、サイトの中に本当に女性が存在するのかどうかを確かめるということはとても難しいことでした。
まだ出会い系サイトに慣れていない人がサクラに騙されて、つまり女性会員の振りをした悪質業者に騙されて、いたずらにお金を浪費するだけで終わってしまうことになったというケースも多くなっていました。

悪質業者の現在

こういった形で、多くの人がやり目的の出会い系サイトに危険意識を持つようになって、悪質業者の数は減っていくことになりました。
これまでのように、インターネットが珍しかった時代ではありませんから、こういった単純な罠に騙される人が減ってきたということですね。
つまり、逆に言えば今の段階であれば、特に問題なく出会い系サイトを使うことができるようになっているということでもあります。
中にはまだしぶとく運営を続けている悪質な出会い系サイトもあるかもしれませんが、すべてがそうであるというわけではありません。
本人がしっかりと気を付けて目を養ってさえいれば、安全に出会い系サイトを使うことは十分に可能になっているのです。

未成年に対しての対策

これまでは未成年が当たり前のようにはびこっていた出会い系サイトですが、そこにも年齢制限が設けられるなど対策が行われています。
これも、形ばかりの年齢確認ではなく、その人が本当に出会い系サイトを使っても問題がない年齢なのかどうかを確かめるという意味での適切な年齢確認が行われるようになっているのです。
一応、実際に誰かと出会うことがあったら、その人が未成年ではないかどうかを確認することも必要でしょう。
最近では未成年の人でもかなり大人びて見えることも増えてきているので、もしかしたらということも考えられるかもしれません。
基本的に安心して使うことができるようになっていている出会い系サイトですが、その中でも自分自身で気を付けるに越したことはありません。

まずは使ってみる

インターネットで出会えないことの最大の理由は、そういったところが原因でなかなか踏み出すことができない、というところにあるでしょう。
実際にやり目的の出会い系サイトやすぐヤレるヤリモク募集サイトを使い始めることさえできてしまえば、あとはとんとん拍子で相手を見つけることができるようになるかもしれません。
安心できるサイトを使って少しずつ経験を積んでいき、確実に出会い系サイトを使って相手を見つけられるようになることを目指していきましょう。
出会い系サイトへの偏見をなくしていくことが出会いのための最初の一歩ともいえます。

やり目的の出会い系サイトでは積極性が重要

実生活において、どちらかと言えば「消極的である」というふうに自己分析している人はえてして、やり目的の出会い系サイトでもまったく同じ感覚に陥ってしまい、女性にメールを送るのがどうしても消極的になってしまうという男性も多いようです。
しかし、出会い系サイトにおいては、相手の女性にどんなふうに思われたとしても、とりあえずは積極的にならなくては成功はないと考えてほしいものです。
特に、無料サイトの場合はいくら利用したってお金は一切かからないわけですから、優良な無料サイトをなんとか探し出して、多くの女性に積極的にどんどんメールを送るのが有効であると言えます。
ただし、有料サイトにおいては残念ながらそういうわけにもいきません。
積極的になればなるほど、その都度お金が発生することになるわけですから、無料サイトと同じように考えるわけにはいきません。
有料サイトの場合でももちろん積極的な姿勢だけは崩すべきではありませんが、無料サイトのように、「ちょっと気になった女性にはかまわずメールを送る」ということになってしまうと、お金がいくらあっても足りなくなってしまいます。
そこで、有料サイトの場合は、「ある程度候補を絞った積極性」が必要となり、無料サイトを利用した時の積極性よりも少々テクニックが必要となることは否めません。
とはいえ、有料であれ無料であれ、出会い系サイトを利用するのであれば、「積極的な姿勢」が絶対的にベースとなりますので、この考え方だけははずすことはできないと言えます。

次を見つける努力と比べて

セフレとの出会いを得ることができたら、たいていの人が考えることは一つではないでしょうか。
それは、そのセフレとの出会いをできるだけ長く続けていきたい、ということでしょう。
やはり苦労をして関係を得ることができたセフレですから、すぐに終わってしまってはもったいないですよね。
最初は緊張してセックスもうまくいかなかったとしても、回数を重ねることでお互いに満足できるようになるかもしれません。
相手の体のことがわかってくれば、それだけセックスも上達することになるのではないでしょうか。
だからこそ、セフレというのは長く続けることでよりお互いが楽しめるようになっていくのです。
例えばセフレの相手の女性が主婦である場合には、最低限のルールを守っていれば簡単に続けることもできるそうです。
相手が独身女性の場合には、彼女のような扱いをすることで関係が長くなっていくでしょう。
普通の恋人同士のように、少しのプレゼントをしたりと、相手に気を使った行動が好まれます。
ですがそれもやりすぎてしまうと普通の恋人のようになってしまいますので、加減が必要になってきます。
自分のことを大事に思われていると感じると女性はうれしくなりますし、少しの気遣いでもしてあげるのが一番でしょう。
性欲が溜まっているときには自分勝手な行動をしてしまうことも多いですが、それも気をつけるようにしましょう。
相手に対して、自分は気遣われているということが伝わればいいのです。
相手を思いやることが、セフレとの関係を長く続けるための一番のポイントでもあるのですね。